HOME > 初診の方へ > 当院の治療方針
  • Facebook
  • Blog
  • Mail

治療方針

Treatment policy

動物メディカルセンターグループのホームページへようこそ。
統括病院長である私・北尾貴史から当院について紹介していきたいと思います。

そのために
1.ホームドクターとして全科に質の高い医療を提供すること
2.最新の獣医療を常に取り入れ、飼い主様と動物たちに還元していくこと
3.動物たち、そして飼い主様と心が通った医療であること
この3点を診療の柱としています。

私達とともに暮らす動物たちは小さな家族の一員としてたくさんの喜びや楽しみを与えてくれています。
日々たくさんの動物たちを診ていく中、飼い主様の深い愛情を感じない日はありません。
飼い主様の「この子にとって最良の治療をしてあげたい」という思いを強く感じる毎日であり、それに応えていくことが私たちの使命だと思っています。これは私自身が獣医師になった時から現在までずっと持ち続けている思いでもあります。

私達はより負担が少なく、動物に優しい診療技術を取り入れ、
飼い主様である皆様の希望の「一歩先」を目指した体制を構築してきました。


動物メディカルセンター(大阪の箕面・茨木・高槻)の獣医師は全科にしっかりとしたクオリティの診療を提供することをモットーとしておりますが、外科・腫瘍科・眼科など各科の中でも専門性の高い分野では特にその科に精通した獣医師が関わり、グループ診療体制でケアします。日進月歩の医療情報と技術の習得に力を入れており、獣医師には国内海外を問わず学会・セミナーなどへの参加を義務づけています。

科目ごとの「専門性を高めた医療体制」および
動物たちの病気を予防するウェルネスケア」、この2本を軸に動物総合医療を展開しています。


また、体の健康だけがすべてではないことは一ペットオーナーである私自身がよく知るところであります。つまり人間の成長と同じく、動物たちが家族の素敵な一員となるためにはさまざまな角度からのサポートが必要と考えております。そこで病院に併設してグルーミングサロン、しつけ教室、飼い主様に学んでいただくセミナーなどをもうけています。

日常的な病気、入院や手術を必要とするもの、救急医療対応だけでなく、しつけや子育てそして高齢となったときの介護まで、
出会いから最後の日まで小さな家族と飼い主様をサポートしていける病院を目指しています。