• Facebook
  • Blog
  • Mail

動物メディカルセンター ブログページ

2021年9月25日 土曜日

ノーズワーク始めました!

こんにちはhappy01動物メディカルセンター箕面 動物看護師の藤木ですnote

今回は愛犬のスパークと始めたノーズワークというトレーニングをご紹介したいと思います。

ノーズワークとは
鼻を使った遊びに近い宝探しトレーニング
子犬から老犬、目の見えないワンちゃんリハビリにも活用されています。

〇こんなワンちゃんにおススメ
・自立心、独立心を育てたい
・集中力を鍛えたい
・シニアでもできる運動がしたい
・怖がりで病院に入れない
・お出かけ自体がストレス
そんなワンちゃんにはとても効果的なトレーニングですconfident

人間の100万~1億倍といわれる嗅覚を使って
ワンちゃん自ら考え探し見つけることで
自信と自立を促すことのできるトレーニングですflair

スパークは12歳ミニチュアダックスフンド
進行性網膜萎縮症という病気で
今年の夏ごろから右目の視力がありません。
見えていないだけでとても元気!
ただ、ものにぶつかったり、
お散歩も大好きなのですが
どこか不安げに歩くようになってきたこともあり
今回ノーズワークを始めましたhappy02






ノーズワークは
BOX(ボックス)レッスンを月に1回・ステップ1~ステップ6まで
・ステップの違いは箱の置く向き、おやつを置く場所が異なっています。
ステップ1     2       3       4       5       6



ボックスレッスンを6回終了すれば次のレッスンにレベルアップsmile

次にオブジェクト(プラスチック)レッスンを月に1回ステップ1~ステップ6まで
(オブジェクトレッスンの詳細はまたの機会にさせていただきます)
1年かけてゆっくり行うトレーニングです。

スパークは初めてなのでステップ1からスタートrun

ステップ1の箱の向きで中におやつを一つ入れ、それを5~6個セットしスタート



くんくんして         あった!



次も見つけた!   こっちにもあった!

最初は何をしたらよいのかわからずにお部屋をウロウロしていましたが
終わりのほうには自分からくんくんおやつを探して楽しそうにしていましたtulip

はじめたばかりですがこのトレーニングで自信をもって過ごせるようになってほしいなと思っていますconfident
(次回の藤木ブログでスパークの変化ぶりをご紹介したいと思います。)

ノーズワークやってみたい・詳細を聞きたいなどありましたら箕面病院までお問い合わせください。

次回のブログ更新は...10月9日(土)です。
 

投稿者 動物メディカルセンター | 記事URL

2021年9月14日 火曜日

ウーリーの外耳炎

こんにちはhappy01動物メディカルセンター 看護師の岩永ですnote
気温も少しずつ下がり、だんだんと秋らしくなってきましたねmaple

さて今回は、
前回ご紹介させていただいた我が家のアイドル2匹のうちの妹、
アメリカン・コッカー・スパニエルのウーリが長年抱えている
ある病気のお話ですthink












ある病気それは。。。『外耳炎』です
そもそも外耳炎とは、
耳介から鼓膜までの皮膚に炎症が起こることをいいますear
犬や猫の耳道は人と違い"L字型"をしていて、
通気しにくい構造になっており、
外耳炎の悪化させる要因である
細菌や真菌を増殖しやすい環境を作りだしてしまう為、
犬がとってもかかりやすい病気なんですsad

原因には様々なものがありますが、
うちの子のようなスパニエル系やレトリーバー系など、
耳が垂れている犬種や、
フレンチブルドッグなど皮膚が弱い子に多く見られますdog

皆さんの愛犬にこういった症状は出ていませんか??



少しでもこんな様子がみられたら早めに先生に診てもらいましょうnote
(ちなみに、我が家のウーリは上記をコンプリートしていますsign03

治療法は原因や症状のレベルによって様々ですが
➀点耳薬
②耳道内の洗浄
③アレルギーの治療         
などがありますconfident


昔から犬種的に外耳炎を持っていたので月に一回先生に診てもらい、
お家でもお薬を点耳していましたがお薬に耐性ができてしまったのか全く効かず、
最近は悪化する一方crying
凄く痒そうにしている姿をみると可哀想になってきますweep

コッカー・スパニエルのウーリの難治性外耳炎を完治させることは体質上難しいため、
なるべく症状が出ないように治療を継続し、
これからの長い犬生上手に付き合っていかなくてはなりませんsign01

今はご飯の種類を皮膚ケアのものに変えてみたり、
先生にこまめに耳の洗浄をしてもらったりと
相談しながら試行錯誤を繰り返しています!

耳を触られるのがとっても嫌いなウーリさんdog
怒りながらも頑張って治療をうけてくれていますlovely
少しでも症状がおさまり負担が減ることを願って。。。頑張れウーリheart04

次回のブログ更新は...9月25日です...

投稿者 動物メディカルセンター | 記事URL

カレンダー

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31