• Facebook
  • Blog
  • Mail

動物メディカルセンター ブログページ

2019年11月23日 土曜日

毎日コツコツ歯磨き練習~♪

こんにちは! 動物メディカルセンター箕面 動物看護師の山中です!
私は動物看護師1年目なので、様々な面で飼い主様により近い目線で感じていることが多いと思います。
そんな私が今回お話ししたいのは、「愛犬の歯磨き」です。


私の家には12歳になるパピヨンの男の子、コロンがいますhappy01              

 

                   






☆性格
年を重ねて寝ることが多くなりました。人見知りしますが、
二回目からは急に人懐っこくなりますlovely
                       

                      
☆好きなこと
ごはん・おやつ・おさんぽ・お洋服を着ること・抱っこshine



☆嫌いなこと
爪切り・シャンプー・慣れてない人に抱っこしてもらうことdespair

 


 


 

私は今まで、家の子に歯磨きをしたことがありませんでした...
動物に歯磨きをすることの重要性が私自身あまり分かっていなかったからです。

しかし、 動物看護師として働き始めて約8か月が経ちましたが、その間実際に
歯周病が悪化してご飯を食べにくそうにしている猫ちゃんや、頬っぺに穴が開いてしまって痛そうにしている
ワンちゃんを多く見てきましたsweat01

その様子を見ているうちに、防ぐことのできる病気に対してはしっかり予防してあげることが大切だなと強く感じましたsign01


そして、ついに私も家の子との「歯磨きトレーニング」を始めましたshine
実際にお家でしている様子をみてくださいnote
 

1、 お口タッチ
まずは指で、お口周りや歯ぐき、奥歯のタッチを順番にしていきます。
上手~!と褒めながら、ご褒美におやつをあげて順調に進んでいきましたscissors






2、 歯磨きシート
次は歯磨きシートにチャレンジしました! コロンはこれが苦手でしたbearing
何か変なものが口の中に入ってきてびっくりしたのか、
初めての時は引きつった表情になってしまいました。

写真はだいぶ慣れたころですheart04
指にシートを巻いて、歯に一秒タッチ
できるたびにご褒美と上手~!の声掛けを頑張りましたhappy01

 





おやつが欲しいからか、嫌な顔をしますが抱っこされに毎回近づいてきてくれるようになりました(/・ω・)/




3、 歯ブラシ&歯磨きジェル
少しずつシートには慣れてきたので、歯ブラシと歯磨きジェルを使ってみました。
私は正直、はやく歯ブラシを使ってみたかったのでとても楽しみでした( *´艸`)
しかし結果は... 歯ブラシ拒絶でしたsweat02 やっぱりスムーズにはいきませんねcoldsweats01 
でも、歯磨きジェルはチキン味が美味しかったのか、ぺろぺろ舐めてくれました!
またシートの時のように、一秒タッチから地道に頑張っていこうと思いますgood
 

                 



コロンは、仰向け抱っこが好きなのでこの体勢でやりました!
お座りが好きな子や、椅子の上が落ち着く子もいると思います。これからもいろんなやり方を試行錯誤して、歯磨きができるように少しずつ頑張っていこうと思いますconfident
まだ歯磨きをしたことがない方や、今練習中という方は一緒に頑張っていきましょうnote

歯磨きについてご質問がある方は、スタッフまでお気軽にお声掛けくださいnotes
私も歯磨きを実際にやってみて、難しさや根気のいるトレーニングだな!ということを感じました。
自分が歯磨きをするときのように、シャカシャカ磨きたくなる気持ちはありますが、まずは歯ブラシが好きになることを目標に本当に少しずつ慣らしています。
お悩みを共有しながら、楽しく歯磨きできるように一緒に考えていけたらと思いますconfident

当院には、歯磨きグッズがたくさんありますsign01 色々見ていると歯磨きも楽しくなってきますよnote

                 













                                         











 

投稿者 動物メディカルセンター | 記事URL

2019年11月 9日 土曜日

あんこの闘病日記!

あんこ闘病日記!


あんこ (プードル)9歳 オス

人見知りで穏やかな性格(なれたら誰にでも付いていく可愛い子)
飼い主に似ず少食で細身



こんにちは。
動物メディカルセンター 茨木  看護師の湊です。
2018年7月28日のブログであんこが胆泥症(胆のうに胆汁が濃縮されて泥状になったものが蓄積されること)で
治療中のお話をしたのを覚えていますでしょうか?
胆泥症は定期的に検診と毎日薬を飲み、適度な運動と食事管理をしている日々です。

ところがある日、いつも通り朝からスキンシップをとっていると、あんこの首のところに違和感が・・・
その日はちょうど、あんこのトリミングもかねて一緒に出勤する日で、すっきりとカットした後
見てみると、すごく目立って首のところが膨らんでいました!?

      正常な首                あんこの首

すぐに先生に診てもらうと首の膨らみに針をさして中身を確認してみることに・・・。
診断結果は・・・唾液腺嚢腫(唾液腺が腫れている)とのこと・・・。

唾液腺嚢腫とは?
 ・唾液を分泌している唾液腺と呼ばれる線組織が袋状に腫れあがってしまうこと
 ・原因としては多くは不明だが、外傷・唾石・遺伝が考えられる
 ・治療としては、投薬治療・外科手術・首に負担がかからないようにすること

今は生活にはそれほど支障はないそうなので一安心です。

あんこが家に来て、次の日に骨折した時には驚きましたが、その後、胆泥症・歯周病・唾液腺嚢腫と色々
心配させられることが多いですが、今回、定期的に検診をして早期発見できあらためて検診の大切さを身に染み
あんこがこれからいつまでも元気で過ごせるようにしっかりとサポートしていこうと思いました。

動物メディカルセンター 看護師 湊

投稿者 動物メディカルセンター | 記事URL

カレンダー

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31