• Facebook
  • Blog
  • Mail

動物メディカルセンター ブログページ

2018年7月28日 土曜日

あんこが病気!?

こんにちは。動物メディカルセンター箕面 看護師の湊です。
今回は、僕の可愛い愛犬あんこちゃんの病気の話をしたいと思います。
ある日、健康診断のつもりで軽い気持ちで連れて、いざ検査をしてみると・・・。                                          

             
                              胆のうに白い泥のようなものが・・・、

                                  【正常】
                               
なんと、あんこちゃんは胆泥症になっていたのです! 


胆泥症とは・・・・胆汁が濃縮されて変質し泥状になったものが胆嚢に貯留してしまっている状態のことです。



もちろんその日から薬とサプリメントをさっそく開始!   
あと、食事もしっかりとコントロールしていかないといけないので
あんこのご飯も処方食に!





高たんぱく・・・胆泥症に限らず犬にとって必須の栄養素。特にグルコサミン、コンドロイチンを体内で
         合成させるには栄養バランスのとれた食事が基本!

低脂肪、低カロリー・・・胆泥症になると脂肪の消化がしにくくなる。おやつや脂肪やカロリーの多いものは
             さけ、脂肪分の少ない食事や低カロリーの食事を心がけましょう。




普段の生活は全く変わらずいつも通りに過ごしているから安心していますが、発見がおくれると胆泥がたまり
胆のうが大きくなりすぎると破裂する危険性もあるようですので、日々の健康診断が大事です。
今は定期的に血液検査とエコー検査をして、症状が出ない様に元気な状態を維持できるように
頑張っています。


     


次回は8/11(土)の予定です。


投稿者 動物メディカルセンター | 記事URL

2018年7月14日 土曜日

夏のはじまり

こんにちはsign01動物メディカルセンター箕面病院 看護師藤木ですshine
今回は我が家のペットの夏場の好きな所ベスト5をご紹介しますねconfident
我が家には二匹のペットがいます!
二匹とも涼しい場所を知っているようで好きな場所を見つけ快適に過ごしています!
犬の方が スパーク♂              猫の方が 臣(おみ)♂

さっそくですがベスト5を紹介していきたいと思います!
    heart01好きなスペースベスト5heart01

≪①お風呂場spa≫                          
浴槽のふたがひんやりしていて
                         きもちいいようです♪
                                                  
≪②猫鍋≫
アルミの猫鍋はとてもお気に入りhappy02heart04
いつでも中に入って出てこない事もしばしば...coldsweats01
お鍋から出て、三歩歩いてドテッと寝転ぶとき
氷を転がすとその上に寝転びとても気持ちよさそうにしていますsmile
スパークは氷を渡すとすぐガリガリ食べてしまいます!


≪③廊下≫
お昼の間は廊下が影になっているので扇風機をつけていると
涼しそうにお昼寝していますhappy01
    いいね!カメラ目線good

≪④玄関≫
玄関も同じく影になっていて涼しいみたいですひやりアルミ板を引いて
さらに涼しくなるように置いています!
   
電気をつけると少しまぶしそうbearingsweat01

≪⑤ハウス≫
スパークはケージで寝ているのでケージの中にひんやりジェルマットを引いています。
昼間でもハウスの中にいることがあります。
ジェルマット
        

我が家の夏人気スペースどうでしたか?
実際にその場に行くと本当に涼しい場所を私たちよりよく知っているなと驚かされますsign01
ぜひ皆さんも夏にペットが好きなところを探して見てくださいnotes
まだまだ暑い時期が始まったばかりです。元気いっぱい楽しい夏を過ごしましょうhappy01
                            
次回の更新は7月28日(土)です...notes
                                           
                                  
                                
                                   
                         
                             
                               

投稿者 動物メディカルセンター | 記事URL