• Facebook
  • Blog
  • Mail

動物メディカルセンター ブログページ

2017年4月22日 土曜日

『イヌの社会化期』

こんにちは。
動物メディカルセンターグループ獣医師の岩木です。

今回は、私の新しい家族『もぐ』のお話をしようと思います。
モグは、2ヶ月のラブラドールレトリバーの女の子です。少しやんちゃで甘えん坊な性格です。


         

北大阪ペットメディカルプラザに毎日一緒に通勤しています。子犬の2ヶ月から4ヶ月は社会化期にあたるため、色んな人や動物、ものに触れ合って欲しいと考えるからです。

犬の社会化期とは、外界からの刺激を受けて犬が人間社会に適応していくための大切な時期です。この時期に受けた様々な刺激は、今後の犬の性格や行動に大きな影響を与えます。つまり、この時期に犬の性格が決まるといっても過言ではありません。

さらにこの時期は、恐怖心よりも好奇心の方が勝るため、刺激に対して前向きに捉えてくれます。もぐには、色んな人や動物に対して過剰に怖がらないようにこの時期から慣れてもらおうと毎日一緒に通勤しています。

    


北大阪のスタッフの皆さんのおかげで人間大好きな性格になってきています。またお座りやトイレトレーニングも出来るようになりました。

    



さらにこの時期に大切なのが、似た月齢の子犬たちと遊ぶことです。無邪気なこの時期に一緒に遊ぶことで自分の噛む力加減などを覚え、他の犬とのコミュニケーションを学びます。
繰り返しになりますがこの時期に子犬同士で遊ぶことはとても大切なのです!


    



しかし、似た月齢の子達と出会うことや遊ぶ機会はとても少ないのが現状です。

動物メディカルセンターグループでは、社会化期の子犬同士でコミュニケーションがとれる場をつくり、さらに専門家による社会化期の適切な過ごし方をお伝えする場(子犬幼稚園)を行っております。

・はじめて犬を飼って不安な方
・インターネットの情報が多すぎてどれが正解かわからなくなってしまった方

大事なこの時期には、ぜひ動物メディカルセンターの子犬幼稚園に参加しましょう!







次回のブログ更新予定は、5月13日予定です!

投稿者 動物メディカルセンター | 記事URL

2017年4月 8日 土曜日

春の愛犬撮影会

こんにちは!動物メディカルセンター箕面病院 動物看護師中村ですhappy01

春ですねcherryblossom
朝晩の寒暖差が身に堪えますが、日中はすごく暖かで、お散歩日和ですよね。先日、私は愛犬と枚方市の芝生広場へ行ってきましたrun

その日は友人がイベント『愛犬撮影会』を開催し、私は今元気なうちに愛犬と一緒に撮ってもらおうと思い参加してきましたnote

その日は朝から晴れたり、曇ったりでしたが雨も降らず、桜もほぼ満開でとても良いピクニック日和でした。

プロのカメラマンさんに「わんちゃんとゆっくり歩いて、こっち見ながらお願いしま~す」の声掛けに少し照れながらhappy02桜並木の中を愛犬優(ユウ)ちゃんを抱っこしながら歩き、たくさん撮影してもらいました。途中、芝生の中でお座りしたり、桜の匂いを嗅いだりしている姿も撮影してもらいました。

私の優ちゃんは今年で18歳になります。もう歩くこともできず、立ち上がることもできません。なので、久しぶりに友人たちとそして他のワンちゃんたちと会い、土の匂いや草木の香りに嬉しかったようで、優ちゃんは一生懸命目を大きく開けて、キョロキョロ見回していましたeye久しぶりにゆっくりと愛犬と過ごせた休日でしたconfident

年をとったから、歩くことができないからという制限はワンちゃんにとって、寂しいのかもしれません。
優ちゃんは昔のように色んな所へお散歩に行きたいそうですflair
なので、わたしもいろんな工夫を凝らして優ちゃんと一緒にお散歩しようと思います。とりあえず、新しいお散歩バギーも購入したのでまずは近所の散歩に繰り出そうと思いますheart02

投稿者 動物メディカルセンター | 記事URL