• Facebook
  • Blog
  • Mail

動物メディカルセンター ブログページ

2016年4月23日 土曜日

飼い主セミナー盛りあがりました!次回はぜひご参加ください☆

こんにちは。動物メディカルセンター 獣医師の北尾美佳です。                                                                       
先日、本年度の飼い主さん向けセミナー第1弾,
「長く一緒に暮らすために... 知っておきたい7つのポイント」を箕面病院で開催いたしました。
今日はその内容や参加頂いた飼い主さんの反応をお伝えしようと思います。

"日々を楽しく"長く一緒に過ごしてもらいたいと私達は願っていますが、やはり健康であることがとても大切かと思います。
そのための7つのポイントとして以下の点に絞ってお話をしました。

1. 毎年忘れずに必要です! 4つの予防
2. 飼い主さんがお家で見るべきことは? 日常のチェック項目
3. とにかく続けることが大事です☆  ハミガキ
4. 自己流でしていませんか?  お手入れ
5. いざというときの判断力をつけてください! 命に関わる救急
6. あらゆる場面で生きてきます  しつけの基本
7. よそはよそ、うちはうち・・・?! お家の子の特性を知る

どの項目が気になりましたか?
この7つ、どれも非常に大切で奥が深く、しっかり内容をお伝えしようとするとそれぞれのタイトルで1回ずつセミナーができてしまいます。
でも今回は広く且つポイントを絞って7点が記憶に残るようにと心掛けてお伝えをしました。
ご参加いただいた方々の飼い主歴は、当院に2代に渡ってワンちゃんを連れてこられているベテラン飼い主さんから初めてワンちゃんを飼ったという子犬の飼い主さんまで様々でした。
その中で皆さんが一番気になったのは日常のチェック項目だったようです。
やはりお家の子の異常に一番に気付けるのは飼い主さんですし、日常のお世話の中でどの点を気にしたらいいかを飼い主さん自身が知りたいと思っていてくださったのは嬉しいことでした。(詳しく知りたくなった方は、箕面病院までお尋ねください☆)

セミナー後に「気をつけて見てあげたらいい事柄が分かってすっきりしました」と言われ、私もスッキリしました!

他には毎年必要な4つの予防のことも、(もう耳にタコが出来るくらい聞かれているかもと思いつつ)クイズ形式でお話ししたら意外と回答がバラけました。「長い間勘違いしてました...」という飼い主さんもおられ、今回確認ができてよかったと思った次第です。
またお手入れの基本である、ワンちゃんの抱き方から具体的なブラシの当て方までをトリマーからお伝えしましたが、ここでも今まで自己流でちょっと間違ったやり方をしていたということに気付かれた方が多かったようです。

そんなこんなで予定の1時間がとても短く、終盤駆け足になってしまいそれでも時間オーバーでした。。。
もっと詳しく聞きたかったというお声もいただき、今後のセミナーに活かしていきたいと思っています。


最後にdog
参加いただいた方がほとんどワンちゃんと一緒に来られたのですが、
1時間以上という、ワンちゃんにはとてもとても長い時間をどの子も大人しく飼い主さんの横やお膝で過ごしてくれていました。
これには正直驚きましたが、飼い主さんとワンちゃんの信頼関係がしっかりしていること、そして小さい頃からいろいろな場所で過ごす練習をしてこられた成果だと思います。子犬の時期に来院された方にはスタッフが社会化期の重要性を必ずお伝えするのですが、今回改めてその大切さを目の当たりにした気がしますshine

←熱心に聴講される飼い主さんの
        足元で・・・

 お利口に座っているワンちゃん♪→   








次回は、5月14日(土)更新予定です。お楽しみに!


















投稿者 動物メディカルセンター | 記事URL

2016年4月 9日 土曜日

4月です!予防シーズン始まりました!

こんにちは。
動物メディカルセンターで主にしつけとリハビリを担当している小池です。

 桜も満開になりました。
 当院では、4月に入ったとたん、狂犬病予防やフィラリア予防などの春の予防で
 ご来院される方が増えています。
 今からの季節はワンちゃん・ネコちゃんにとっても最も活動しやすい時期です。
 早めに予防を済ませて、安心してお出かけを楽しもうと考えていらっしゃる方も
 多いのではないでしょうか。

私が動物メディカルセンターに入社した十数年前・・(と言っておきましょう(笑))。
フィラリアに感染して緊急手術を受ける犬は月に1頭ぐらいいました。
そのさらに10年前は、フィラリア予防がまだまだ普及していなかったため、日常的に手術が行われていたと聞いています。
もちろん、手術を受けるまでに亡くなってしまう犬も相当数いました。

予防できる病気にかかってしまって命を失うことって、ペットにとっても飼い主様にとってもとても悲しい出来事です。
せめて、お薬の投与やワクチン接種で、防げる病気は防いで寿命を全う出来たら・・・
そんな思いから始まったのが、当院の病院会員制度なのです。


動物メディカルセンターの病院会員制度は今年で23年目。
年々ペットとの関係性も密度の濃いものとなり、求められるニーズも少しずつ変化しています。病院会員制度も、それに合わせて進化しており、現在の『プレミアム病院会員』という形にたどりつきました。

 23年前から変わらず、私たちが『長生きするための4大予防』と
 呼んでいる
  1)ワクチン接種
  2)フィラリア予防
  3)ノミダニ予防
  4)歯周病予防
 をベースに、救急専用コールなど、様々な『もしも』に備えて安心できる
 サポート体制をとっています。

長生きするための毎月のお手入れ、ワンニャン健康ドックのご優待、シニア健康エクササイズクラブもあり、ただ単に長生きを目指すだけでなく、元気でいられる健康寿命を延ばすことにも力を入れています。
もちろん、トリミングやペットホテル、処方食などサービス部門のご優待も充実しており、あらゆる角度から備えた会員制度になっています。

ちょうど5月末までの限定募集なので、予防がまだで興味のある方は、ご来院の際、お声をおかけ下さいね。わかりやすくご説明させていただきます。

私は、ペットの診療は、飼い主様との信頼関係から成り立つものと考えています。
もの言えぬペット達を診断し治療し、その健康を保っていくことは、飼い主様と二人三脚で歩みをそろえることが必要不可欠です。
もし、日頃気になること、疑問点、もやもやすることがあったなら、どんな些細なことでも構いませんので教えてくださいね。

では、これから予防にご来院予定の方、お会いできることを楽しみにしております。

投稿者 動物メディカルセンター | 記事URL