• Facebook
  • Blog
  • Mail

動物メディカルセンター ブログページ

2017年11月11日 土曜日

"むぎ"から学んだケージの大切さ

こんにちは、動物メディカルセンター茨木 看護師の大盛です。
今回は我が家の小さな妹分、むぎが起こしたちょっとした事件を紹介しますsign01







我が家では毎日トイレの交換とごはんのチェック、そしてむぎとのふれあいタイムが日課になっています。
そんないつものお手入れをした日の深夜、事件は起こったのです・・・

熟睡する私の足元を何度も行き来し、ズボンを引っ張る謎の物体。
「もしかして虫sign02」と恐怖を感じながらゆっくり確認すると、

なんと!驚いた顔のむぎとバッタリ遭遇!impact(しかも目線もバッチリ合っていました 笑)

怪我もなく無事お部屋に戻れたのですが、「なんで逃げたんやろ?」と疑問が残り原因を探した結果・・・
なんとこの小さなパーツを自力でこじ開けていたのです!(下図丸印参照)
 


その後も補強してもすぐこじ開けたり金網をかじるなどトラブルが相次いだため、
大きなプラスチックタイプのケージにお引越しする事になりました・・・sweat02







おかげで現在は脱走劇(?)もなく、新居でのんびりと過ごしてくれていますnote
今回の件を踏まえて改めてケージ選びの大切さを思い知らされました。
本当にごめんねsadむぎちゃん・・・!




最後に・・・
当院ではハムちゃんの診察・ホテルも行っております!
おうちでの小さな異変や疑問があればいつでもお問い合わせくださいhappy01
診察に来られる際には、外から全身を観察できる小さいプラスチックケージがお勧めですshine

次回のブログは11月25日(土)更新予定です。

投稿者 動物メディカルセンター | 記事URL

2017年10月28日 土曜日

新米動物看護師です!よろしくお願いします!

はじめまして。動物メディカルセンター箕面 1年目看護師の杉野ですhappy01


入社して早半年が過ぎました!!あっという間でした...sweat01
今回は私の自己紹介をさせて頂きます。

私は、毎日早起きをして神戸から箕面に通っていますsign01
(寝ることが大好きだった学生時代の私には考えられません!)

でも、わざわざ何故こんなに遠くに?と思う方がいらっしゃると思います。
それは、実習に来た際に"こんな看護師になりたい!shine"と、初めて目指すべき人に出会えたからです...heart02

また、一頭一頭に愛情を持って接している獣医師や先輩看護師の方を見ると、
もし自分がこの病院の患者さんだったら、安心して預けられるし診てほしい!lovelyと思ったからです。

まだまだ未熟ですが、1日でも早く飼い主様とペットちゃんへのアドバイスが出来るよう日々、先輩看護師から色々な事を学んでいますhappy02
ペットちゃん達の些細なSOSを見逃さない看護を心がけて、日々成長していきますので、どうぞよろしくお願いします!!!

今の目標は、自信をもって飼い主様にお話し出来ることを一つでも多くの知識を吸収することですsign03

時間がある時は、院内ネコのさつきちゃんにお手伝いしてもらい、練習していますsign01




cameraoff shots
撮影に手伝ってくれたお礼にご褒美をあげました!






次回のブログは11月11日(土)更新です♪

投稿者 動物メディカルセンター | 記事URL

2017年10月14日 土曜日

ペット塾報告

こんにちは、北大阪ペットメディカルプラザの獣医師 尾崎です。

 今回は先日北大阪ペットメディカルプラザで行われた「ペット元気塾」についてお伝えしようと思います。内容としては「ペットの歯科最新治療」としてお話しさせていただきました。

 先日小動物歯科研究会にて、全4レベルの講義・実習をようやく終えて気合満々の尾崎が講師を務めさせていただきました。
 歯科研究会の講義・実習では僕のような若手獣医師から院長先生クラスのベテラン獣医師まで幅広い獣医師が受講されており、一般的な歯科治療のトレーニングから高度なトレーニングまで合計で丸々4日間勉強して来ました。
 そして研究会帰りで気合を入れてスライドを作り、院内で他のスタッフに見てもらったところ、内容が難しくわかりづらいとのこと・・・気合を入れすぎました。


    【認定証と終了証】


   【写真:歯科研究会実習風景】





 講義では、ペットの二大歯科疾患である「歯周病」と「破折(歯が割れることや歯が折れること)」について特に重点的にお話しさせていただきました。治療だけでなく、どちらの病気も予防や早期発見が重要な病気になりますのでその重要性についてもしっかりとお話しさせていただきました。拙い喋り方と少し難しい内容もありましたが皆さんしっかりと聞いてくださいました。
 特に破折(歯が割れている、折れている状態)については、歯内治療と言われる歯を残すための治療についてお話しさせていただきました。歯内治療はしっかりとした知識と技術が必要な治療であり、今回歯科研究会でしっかりとその理論や実践を習って来たところでもありました。今後は日々の診察にしっかりと活かし、その子に合わせた良い治療ができるように頑張っていこうと思います。


  【写真:ペット塾講義風景】

 また当日は、わんちゃんを連れてきての賑やかな会になりました。でも講義が始まるとみんな大人しくしていてくれてとてもお利口さんでした。講義中はこっそり隣り合う席で他のワンちゃんとの交流もしているわんちゃんもいました。

  【写真:講義中の交流】

 講義の後は動画による歯磨き指導と当院の看板犬「アポロンくん」を用いての・実演を行いました。実演のあと実際におうちの子でやってもらいました。
 歯磨きへの道はまずは「お口を触ること」から始まります。この日来てくださった皆さんは「お口を触ること」自体平気な子が多かったようです。素晴らしい!
 ただお口の小さな子達は少しコツがいる場合がありますのでそういったことを個別に少しアドバイスもさせていただきました。



  【写真:ペット塾実演風景】

 盛況に終わった今回のペット塾ですが、定期的に開催しておりますので興味のある方はお気軽にスタッフにお問い合わせください。
 次回のペット元気塾では11月5日(日)「CT検査で見つかる病気」として箕面統括病院で行います!ぜひご参加ください!!





次回のブログ更新は、10/28の予定です!

投稿者 動物メディカルセンター | 記事URL

2017年9月23日 土曜日

リードは命綱!

こんにちは、動物メディカルセンター茨木の看護師の堀部です。

ある日の朝、私はいつも通りウォークマンを聴きながら健康とダイエットを兼ねて
愛犬クロと散歩をしていましたnotes
突然クロがけたたましく吠えたので後ろを振り返ると、柴犬ぐらいの雑種がクロをめがけて走ってきました。
「クロが危ない!」thunder 


私はとっさにクロを抱きかかえ、追い払おうとしましたが、、
抱かれたクロが強気になって吠えてしまい、雑種犬も興奮してクロにとびかかってきました!!
「こりゃ、アカンわー!!」shock
持っていた日傘をブンブン振り回して追い払おうとしましたが、
私のふくらはぎをガブリと咬んで逃げていきました。
必死でしたので咬まれたのも気付かず、そのまま散歩をしているとお散歩仲間の友達が、
足から血が出てるよ~。どうされたの?とびっくりされ、教えて下さいました。
家に帰って見てみると、しっかり歯型が付き、穴があいていましたcrying
今回、すぐにクロを抱きかかえる事が出来たのでクロには何事もなく終わりましたが、
こわい夏の思い出でした。

~お散歩をされる飼い主様へ~
リードは愛犬を守る『命綱です』必ずリードをつけてお散歩して下さい。
ワンちゃんは喜んでいるつもりで、ヒトにとびついたりして怖がらせたりすることもあります。
また突然の出来事でパニックになり逃走してしまい思わぬ事故や怪我などをすることもあります。


    


待合室でもノーリードでお待ちになっていらっしゃる方をお見かけすると、
お声かけをしておりますが、私たちもハラハラしますsweat01
他の飼い主様の迷惑にならないか、飼い主様が目を離した隙に自動ドアから出て行かないか・・・。
小さな油断が、大事故に繋がることもあります。
どうか、小さな家族の安全を守るためにワンちゃんはリードをして、また猫ちゃんはキャリーなどに入れて
ご来院下さるようご協力お願い致しますconfident

次回ブログ更新予定は10月14日(土)です。

投稿者 動物メディカルセンター | 記事URL

2017年9月10日 日曜日

あんこちゃん日記

こんにちは、北大阪ペットメディカルプラザの看護師・トリマーの湊です
9月に入り、朝夕が涼しくなってきましたが、皆さんどうお過ごしでしょうか?
今日は、僕の愛犬あんこちゃんをスッキリとトリミングした時の様子をご報告します。

   【湊 あんこ】                            
 ・7歳 男の子
 ・元気で明るい性格です。







●1ヶ月半、トリミングをせず伸び放題のあんこちゃんです。

 
    台にのると少し腰が引けてしまいますが                  
頑張って!!                                                          

       


●いよいよシャンプーです!                              ●ドライヤーで乾かします!

     


    *実はシャワーとドライングが苦手です。
  特に音に敏感で、シャワーは水量を弱くし、手でしっかりと洗っています。
  ドライングする時は、ドライヤーを使う前にしっかりと水分をとって短時間で乾かすようにしています。

●カットをして仕上げです!

                 トリミング終了!
      今回のカットのポイントは・・・
       短くスッキリです。



  ※わかりにくい写真になってしまいましたが、
   短くカットしています。

   

まだまだ季節の変わりめでお肌も影響をうけやすくなります。
定期的なシャンプーカットで、秋を快適に過ごしましょう。



               トリミングの仲間たち

            
           


北大阪ペットメディカルプラザには、オリジナルホームページがあるのを、ご存知ですか?
http://www.petmed.co.jp/
可愛いトリミングの仲間達をアップしていますので、是非見て下さい。



次回のブログ更新は、9/23の予定です!

投稿者 動物メディカルセンター | 記事URL