• Facebook
  • Blog
  • Mail

動物メディカルセンター ブログページ

2019年11月 9日 土曜日

あんこの闘病日記!

あんこ闘病日記!


あんこ (プードル)9歳 オス

人見知りで穏やかな性格(なれたら誰にでも付いていく可愛い子)
飼い主に似ず少食で細身



こんにちは。
動物メディカルセンター 茨木  看護師の湊です。
2018年7月28日のブログであんこが胆泥症(胆のうに胆汁が濃縮されて泥状になったものが蓄積されること)で
治療中のお話をしたのを覚えていますでしょうか?
胆泥症は定期的に検診と毎日薬を飲み、適度な運動と食事管理をしている日々です。

ところがある日、いつも通り朝からスキンシップをとっていると、あんこの首のところに違和感が・・・
その日はちょうど、あんこのトリミングもかねて一緒に出勤する日で、すっきりとカットした後
見てみると、すごく目立って首のところが膨らんでいました!?

      正常な首                あんこの首

すぐに先生に診てもらうと首の膨らみに針をさして中身を確認してみることに・・・。
診断結果は・・・唾液腺嚢腫(唾液腺が腫れている)とのこと・・・。

唾液腺嚢腫とは?
 ・唾液を分泌している唾液腺と呼ばれる線組織が袋状に腫れあがってしまうこと
 ・原因としては多くは不明だが、外傷・唾石・遺伝が考えられる
 ・治療としては、投薬治療・外科手術・首に負担がかからないようにすること

今は生活にはそれほど支障はないそうなので一安心です。

あんこが家に来て、次の日に骨折した時には驚きましたが、その後、胆泥症・歯周病・唾液腺嚢腫と色々
心配させられることが多いですが、今回、定期的に検診をして早期発見できあらためて検診の大切さを身に染み
あんこがこれからいつまでも元気で過ごせるようにしっかりとサポートしていこうと思いました。

動物メディカルセンター 看護師 湊

投稿者 動物メディカルセンター | 記事URL

2019年10月26日 土曜日

ニューフェイス

皆さん初めまして!この春から動物メディカルセンターに入りました、新人獣医師の中川です!      
 何度か診察で見かけた、担当させていただいた方もいらっしゃるかと思います。
   黒メガネをかけた身長165cmくらいの若い男性です。
(当院、眼鏡で細身の獣医師が何人かおられるので、ポイントは低身長ってところですかね...笑)



初めまして!ということでまず軽く自己紹介を!


出身は大阪府高槻市、北大阪ペットメディカルプラザ近くの阿武野中学校出身です。
 今年の春、北海道の大学を卒業して、地元である大阪に帰ってきました。
北海道らしい写真をいくつか!

    ...夏は北海道でもそれなりに暑いんです

      冬はこんな感じです! 氷の彫像が冬の間中残るくらいの寒さ...
僕が住んでた場所は寒い日は-30度とかになる日もありました。


趣味はカホンというあまり皆さんの見慣れない楽器です。→     
箱みたいなのに座って叩きます。
実はドラムも叩けます...上手くないですが。笑










     こちら愛犬の玄ちゃん。11歳の甲斐犬のオスです!
 もう11歳になります










そして、初めまして!ということで...
実は今月、私の家にニューフェイスがやってきました!

どうも、花凜と申します
     

甲斐犬の女の子です!ただいま2.5か月齢!




 わんちゃんをお家に迎えるに当たって、飼い主さんがしてあげることはたくさんあります!!
ワクチン接種、フィラリアの予防、ノミ・ダニの予防、しつけ...etc...

まずは4大予防として毎年必要なこの4つを覚えてもらえたら と思います!
① 混合ワクチン子犬の時は2回~3回、それ以降は年1回!
② フィラリア予防
4月~12月、月1回の飲み薬による予防が必要です。
③ ノミ・ダニ予防
最近は冬でも室内でノミが発生!通年での予防がおすすめ!
④ お口のケア
歯周病の予防はわんちゃんが長生きするためにも必須

そして、子犬の大事な時期を逃したくない『社会化』。これはぜひパピークラスにご参加ください!(我が家のニューフェイス・花凜ちゃんも参加してきました!)

新しいわんちゃんとの生活、楽しみなことも不安なことも、様々な疑問もあることと思います。
病気のことからフード、しつけのことまでなんでもご気軽にご相談くださいね。


次回は11月9日ごろに更新予定です!


投稿者 動物メディカルセンター | 記事URL

2019年10月12日 土曜日

ペット元気塾「内視鏡の世界」無事終了!

こんにちは、動物メディカルセンター 獣医師 尾崎です。

今回は先日動物メディカルセンター箕面で行われた「ペット元気塾」についてお話しようと

思います。

内容は、「内視鏡の世界」としてお話しをさせていただきました。

私は、動物メディカルセンターに勤める前に動物の健康を維持するためにも自分

が健康でなくては!pout
と思い、人間ドックを受けました。

そのとき、人生初の内視鏡検査がありました。

動物では、麻酔をかけて口から消化器内視鏡を入れます。

その印象があったため、自分も口から飲む内視鏡検査をお願いしました。

個人的には、喉の局所麻酔のみで行ったのでとても苦しかったですweep

あまり受けたくはありませんが、大事な検査ですので次回は、僕も麻酔をかけてやってもら

おうと思いました。


内視鏡・腹腔鏡検査は、低侵襲な検査として動物医療でもとても有用です。

そんな内視鏡・腹腔鏡について、実際の動画も含めて説明いたしました。

少し難しい内容も含まれましたが、飼い主様方もとても興味を持って聞いてくださいました。



【一生懸命、講義中bearing

そして最後に実際に当院で使用している内視鏡の実物を見ていただき、模型犬『MAX

君』
を用いて、内視鏡を実際に見ていただきました。たくさんの人に見られな

がら内視鏡をする機会なんて普段全くないので、むちゃくちゃ緊張しましたcoldsweats02



【緊張しながら内視鏡実演中bearing

内視鏡や腹腔鏡での検査は、決して万能な検査ではありませんので、超音波やレントゲン検

査などの検査を組み合わせ、苦手な部分を補うことでその真価を発揮します。

そんな内視鏡検査は、どこの病院でも行えるというわけではなく、検査機器が必要であること

はもちろん、その操作技術のトレーニングが必要になります。


当院では、各種内視鏡を備えており、日々技術のトレーニングを行っております。そのため

動物にとってより負担の少ない検査・治療の選択が可能になります。

盛況に終わった今回のペット塾ですが、飼い主様に向けたペット塾は定期的に開催しておりま

す。開催案内はHPや院内に掲示しますので、次回はぜひご参加ください。為になる&聴いて

楽しい内容をご用意してお待ちしております。


投稿者 動物メディカルセンター | 記事URL

2019年9月28日 土曜日

投薬の新たな救世主、『投薬用ちゅ~る』


こんにちは、動物メディカルセンター茨木 動物看護師 大盛です。

突然ですが、おうちの子はお薬上手に飲めていますか?
時々、お薬をお渡しした飼い主様からなかなか上手に飲ませられない!とご相談をお受けする事があります。
お口を触られるのが苦手な子、直接お口に投薬するとよだれが溢れ出てしまう子、飲んだフリをして後からこっそり吐き出す子...
飲ませられないにも様々なパターンがあります。
実は院内猫のぎんくん・たろうくん、そして院内犬のアポロンくんもお薬が苦手でして...sweat01
投薬になると全身を使って嫌がったり、後でこっそり隠れて吐き出そうとしている事もcrying






時にお薬は毎日付き合っていく事になりますが、なるべく負担を抑えてあげたいものですよね。
そんなお薬が苦手な子たちにが少しでも楽にお薬を飲めるよう、当院では投薬用ちゅ~るを販売しています!








そんな疑問に答えるため、今回は投薬用ちゅ~るの使用時のポイントを私が実際に使用した感想も交えてご紹介しますhappy01notes



ポイント①

通常のちゅ~るに比べて粘度が4倍!
試しに出してみると...



 

 


そうなんです!
市販のちゅ~るがやや液状なのに対して投薬用ちゅ~るはやや固形状になっています。
このちゅ~るならごはんに混ぜ込みやすい粉薬はもちろん普通のちゅ~るでは混ぜにくい錠剤のお薬もしっかり包み込んで与える事ができるんです!!



ポイント②
市販のちゅ~るとほぼ変わらないおいしさ!
わんちゃん用はとりささみ味、ねこちゃんはまぐろ味とペットちゃんたちに大人気のお味で作られています。
風味も香りもほぼ変わらないので苦手なお薬もご褒美感覚で飲む事ができるんですnote

 



 
ポイント③
とにかく使いやすくて与えやすい!





 



結論から言うと投薬用ちゅ~るはとても使いやすかったです!
お薬自体の匂いがちゅ~るによって軽減され、少量のちゅ~るでもお薬をしっかり混ぜ込む事ができたのはとてもお手軽で便利でした。
今回協力してくれたアポロンくんたちも、お薬には全く気付かず「ご褒美だ!shine」と大喜びで飲んでくれたのでホッと一安心...

また、市販のちゅ~るにありがちな液だれがないため、
指にしっかり乗せてお口に入れる事ができました
「ごはんは大好きだけどお薬だけ残してしまうdespair」「おうちの子がお薬デビューする事になった」、「お薬タイムの時だけの特別なご褒美としてあげたい」...
そんなペットちゃんたちにぜひ一度お試して頂きたいです!happy02

当院では受付にて1本からの販売を行っておりますのでお手軽にお試し頂けますlovely
投薬用ちゅ~るが気になる方はお気軽にお近くのスタッフまでお声かけくださいませhappy01
お薬のお悩みについても、ぜひ投薬のプロである私たちにご相談下さいね!dogcat

投稿者 動物メディカルセンター | 記事URL

2019年9月14日 土曜日

映画はお好きですか?

こんにちは。
動物メディカルセンター高槻、看護師の野尻です。
僕自身の趣味で普段からよく映画を観に行くのですが、今回は動物たちが活躍する映画を紹介してみたいと思います。

1.ペット2
前作の「ペット」からさらにパワーアップ!
主人公のマックス(ジャックラッセルテリア)に新しい家族ができる。飼い主のケイティに子供が生まれ、マックスはやんちゃな子供を守ろうとてんやわんや。そんななかみんなで旅行に行くことに。しかしそのとき実家では大変なことがおこっていた!
普段ペットたちがなにを考えているかも描かれており、動物の気持ちを考えるきっかけとなるような映画でした。


2.ズートピア
ユーモアあり感動ありの作品です。
警察官になることを夢見る主人公うさぎのジュディが相棒のキツネのニックとともに政府の陰謀を暴く。
ラストには誰も予想できない結末が!

もともとうさぎが好きでうさぎが活躍する映画と聞いて楽しみに見に行きました。
ジュディとニックの出会いは突然で、違反をしていたニックをジュディが取り締まることから始まり、さまざまな事件を共に捜査することになります。ときにはいがみあい、ときには協力していくうちにお互い大切な存在になっている。二人の友情に感動しました。

右のイラストは当院の宮嶋先生の娘さんが描かれたイラストです。
絵とは思えないクオリティでビックリしました!





番外編
ペットとは関係ないですが個人的におすすめの映画を紹介します!

スパイダーマン ファーフロムホーム
マーベルシリーズも好きでよく観に行っています。
本作品はアベンジャーズ エンドゲームの続編です。
ピーターは通っている大学の研修旅行でヨーロッパに行くことになり旅行を満喫していたが、突如水中から怪物が!そこに謎の男ミステリオが助けにやってくる。果たしてミステリオの正体は?
今作も激しいバトルで最初からテンション高めで繰り広げられていくので、深夜に見ていたのですが、眠くなることもなく楽しく鑑賞できました。




このような感じでおすすめ映画を紹介してみました。
犬や猫、動物たちが活躍する映画も多くありますので
動物が好きな方も楽しめると思います。
是非一度映画館に行きましょう。



次回、9/28(土)に更新です♪

投稿者 動物メディカルセンター | 記事URL

カレンダー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30