• Facebook
  • Blog
  • Mail

動物メディカルセンター ブログページ

2019年1月12日 土曜日

ラブバード・コザクラインコ わた を紹介します☆

こんにちは。 動物メディカルセンター(箕面)動物看護師・トリマーの松田です。
 
今回は私の家族の一員、コザクラインコの綿(わた)を紹介します。
信頼する私にとても人懐っこくなついています。物怖じしないように、
人馴れするように小鳥の時から一緒に行動していますchick
職場のスタッフにも院内で飼育するオカメのわかめちゃんにも
フレンドリーです。
なかなか鳥の感情は判らないと思われがちですが、本当に表情も
豊かなんですよhappy02




愛情を注ぎすぎて私をパートナーだと勘違いしてしまい、
これまでに無精卵の卵を何度も産んでしまい、卵問題を解決するためにかなり試行錯誤しましたcoldsweats02勉強もしました。多い時には4個たて続けて産卵してしまうこともありましたshock
コザクラインコ特有で紙を細かくちぎり巣や寝床に持ち帰る習性からカミカミしたり、体が収まる場所が大好きで、止まり木ではなくハウスを寝床にする様子を初めて見たときにはびっくりしましたsweat01






わたしはこの子を迎え入れてから、ワンちゃんやネコちゃんのようにお洋服や首輪でオシャレができない分、ハウスは可愛くしてあげたいと何度も失敗しながらわた用のハウステントを作成しています。
(飼い主の自己満足といえばそれまでなのですが・・・)
                   
かかわれる時には存分に甘えさせてあげています。
わたは楽しく毎日ご機嫌notes
元気に誰からも可愛がられる子であってほしいと願う親心はこんな小さな鳥さんにも伝わるでしょうか? (笑)
鳥さんも品種によって性格や習性が違うので
楽しませてくれる魅力をまたお伝えしたいと思います。













次回のブログの更新は1月26日ですsign01

投稿者 動物メディカルセンター | 記事URL

2019年1月 1日 火曜日

2019年の幕開けです

明けましておめでとうございますhappy01fuji
2019年、清々しい青空とともに幕を開けました!

ホテルや入院でお預かりしている子たちも皆元気ですnote
お正月出勤スタッフと朝一番に近所の神社へと初詣に行ってきました。
ワンちゃんも一緒にお参りしている姿をちらほら見かけましたdog

この1年が今日の澄んだ青空のように、明るく穏やかな年になるといいなと思っています。
喜びと笑顔あふれる2019年になりますように!!
動物メディカルセンタースタッフ、一丸となって精一杯お手伝いしてまいります。
今年もどうぞよろしくお願い申し上げますconfident












 2019年 1月1日 
      破魔矢を手にする院長とお正月出勤スタッフです


 次回は 1月12日(土)更新予定です! お楽しみにheart

投稿者 動物メディカルセンター | 記事URL

2018年12月22日 土曜日

ワンコのシニア介護の現状

こんにちは、動物メディカルセンター茨木病院 動物看護師中村ですhappy01

動物メディカルセンターでは、数年前から箕面病院でシニア教室を開催していますeye

昨年からは年間8講座となり、おかげさまで多くの飼い主様に楽しくご参加いただいていますheart02

当院でシニア教室を始めようと思ったきっかけは、自身の経験からです。
初代中村家のワンコ「マミちゃん」中型 MIX を介護し、
2 代目中村家ワンコ「優ちゃん」小型 MIX も認知症で介護していたので少しでも役に立つことがあればと思い企画したのです。
今は企画した時よりも教室をすればするほど、
「本当に患者様そしてご家族皆様に必要だったんだなぁ。教室して良かったなぁ」と実感しておりますconfidentheart04

10 数年前はワンコの介護の情報は皆無で、
手探りだったけれどそれが当たり前だったのです。
「聞く、質問する、相談する」という意識はなかったですねsad

ここ数年は自身のワンコがどのような老化を迎えるのかを心配されている声をよく聞きますbearing
少しでもそんな声を聴いたら、私は飛んで行ってrunお話していますnote

私は初代ワンコ時代にできなかったことを 2 代目ワンコ優ちゃんにたくさんしてあげられました。
さらに多くの友人からのアドバイスがあって本当に助けてもらったので、
「これは飼い主様と小さな家族に返していかねばsign03
と思って 8 講座という盛りだくさんな教室になりましたhappy01
ですが、今年は驚くことに同業者の他病院の動物看護師から「私もシニア教室したいので教えてください!」とよく言われますwobbly
そうなんです、多くの動物病院ではまだまだシニア教室はありませんflair
私自身、今年驚いたこと 1 位かもしれません。
てっきり、どこの病院でも開催しているとばかり思っていましたsweat01

ほんのささやかな知識と経験ですが、
伝えることによって多くのご家族が快適な幸せ介護生活がおくれることを祈っていますhappy02

snowdogsnowdogsnowdogsnowcatdogsnowdogsnowdogsnowdogsnowdogsnowdog

今回のブログが年内最終となります。

今年も 1 年間ご愛読ありがとうございましたhappy01
2018 年は地震・台風と天災に見舞われましたが、
1年の締めくくりは笑顔で迎えることができたらいいなと思っております。

来たる 2019 年が素敵な年になるよう、
動物メディカルセンタースタッフ一丸となって皆様の小さな家族の健康を守るお手伝いをしていきたいと思います。
どうぞよいお年をお迎えください。

院長 北尾貴史 スタッフ一同

投稿者 動物メディカルセンター | 記事URL

2018年12月 8日 土曜日

猫バンバンプロジェクト

みなさん、こんにちは。北大阪ペットメディカルプラザの獣医師小松です。
本格的な冬が始まりましたね。寒い日が続きますが、体調崩されたりしていないでしょうか?

ところでみなさん、猫バンバンプロジェクトと言うものをご存知でしょうか?






寒い時期になるとお外の猫ちゃん達は暖かい場所を求めて、車のボンネットやタイヤの隙間に入りこむことがあります。私も車に乗ろうとした時、足元から猫が飛び出してきて驚かされたことがあります。
そのことに気付かずにエンジンをかけてしまうと、、、
エンジンやタイヤに巻き込まれ、良くて大怪我、最悪の場合は、、、

もちろん車もダメになってしまう。
そんな悲しい事故を防ぐのが「猫バンバン」プロジェクトです。
エンジンをかける前にボンネットをポンポンと叩いて、猫の気配がないか確かめてください。





ここで、獣医師からもう一言。
猫の性格、特に怖がりさんの場合、人の気配がすると動けなくなったり、ボンネットのより奥に潜り込んだりする子もいます。一手間ですがボンネットを開けて見ることで防げます。
ボンネットを叩くことに抵抗がある人も。クラクションを鳴らす、ボンネットを開けるなどで防げます。
寒くなったら、猫バンバン、車のためにも、猫のためにも忘れないで下さい。


次回は、12/22に更新予定です。

投稿者 動物メディカルセンター | 記事URL

2018年11月23日 金曜日

ホテルのお預かりからお迎えまで

こんにちは、動物メディカルセンター箕面病院 看護師の杉野です。
愛する小さな家族をホテルに預けている間、"今何してるかなぁ?""ちゃんと排泄してるかなぁ?""ちゃんとご飯食べているかなぁ?"と色々と考えてしまうと思います。(私もその内の一人です...bleah
そこで、安心してホテルをご利用いただけるよう今回は、実際にホテルのお預かりからお迎えまでの流れを飼い主様のご協力のもと、大公開していきます!!(ワンちゃん編)

では実際に流れを見てみましょうsign03

事前にご予約頂いた日時にお部屋を準備してお待ちしております。

同意書の記入と、お荷物のお預かりをします。


<ご持参頂くお荷物>
 日数分のお食事(冷蔵保存の物も持参可能)
 おやつ(お家であげていれば)
 ペットシーツ(誤食癖のある子以外)
 お家の匂いが付いている安心する物(タオルやオモチャなど)


お預かりした後は、体重測定と身体チェックをします。
何か異常があれば、先生に診てもらう事が出来るので安心です☆

お散歩の時間
お外でしか排泄をしない子は連れ出してあげるようにしています。
その際に歩き方に異常はないか、排泄物に異常はないかを看ています!




ご飯の時間
環境が変わって食がすすまない子には、あげ方を工夫しています♪
持病を持っている子には、先生と相談してトッピングする物を選んでいます!
また、栄養バランスやカロリーは適切かどうかもチェックしています☆



コミュニケーションの時間
一人で寂しい思いをしないよう、時間を作って一緒に遊ぶようにしています!

お約束していたお迎え時間にお待ちしております!
お預かり中の様子を詳しくお話し、お預かりしていたお荷物のお返しを致します。


ホテルの空き状況や、料金など詳しくはお電話にてお問合せ下さい☆☆

次回のブログ更新は...12月8日(土)です!

投稿者 動物メディカルセンター | 記事URL

カレンダー

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31