• Facebook
  • Blog
  • Mail

F 犬猫の小児科

2020年5月23日 土曜日

家族が増えて1年経ちました

こんにちは。北大阪ペットメディカルプラザの看護師 溝口です。

元々ミニチュアダックスを飼っている我が家ですが、去年の夏に新しく猫ちゃんを迎えました。
キジトラの男の子で「ふく」と名付けました。
きっかけは生後1~2週間の子猫を病院で保護したことでした。
まだ生まれて間もなかったので自分でごはんも食べられず、排せつもできなかったので、スタッフが交代で家に連れて帰ったりしてお世話をしていました。

そして、ふくを初めて家に連れて帰ったとき、あまりの可愛さに家族みんながメロメロに...heart(笑)

     


最初は飼えたらいいなとぼんやりした気持ちでしたが、その後も家に来た時の可愛さが忘れられず家族で話し合い飼うことに決めました。




大きくなるにつれ、とってもとってもやんちゃになり、ふくが先住犬にちょっかいをかけてよく怒られていました...。

    



今では一緒にいるところをたまーにですが見かけるようになりましたnote

     


ふくは子猫にとって大事な社会化期(生後3~9週)をたくさんの動物が出入りする病院や、色々なスタッフの家で過ごしたことで、人や動物に対し警戒心はあまりありません。
家に親せきや知り合いが来た時も、すぐにお気に入りのおもちゃを持っていき遊んでもらっていました。

    

もちろんその子の性格もあると思いますが、社会化期をどう過ごすかによって人見知りしない子だったり、または家族以外の人には警戒心の強い子になる可能性があります。

社会化期の時から、家に人が来たらおやつをあげてもらったり、おもちゃで遊んでもらったりすると人に慣れやすくなります。
また生活する上で慣れてほしいもの、掃除機やドライヤーの音、猫ちゃんを運ぶ為のキャリーバッグ、車など。これらもこの時期から経験させておくことで、大人になってから、掃除機をかけるたびに震える、病院に連れて行こうと思ったらキャリーバッグを嫌がる、などの猫ちゃんのストレスを減らすことができます。






当院では子猫ちゃんが来院された時には、診察台に慣れてもらうようその上でおやつをあげたり、できるだけいろんなスタッフが触れ合うようにしています。
<動物病院=怖い>にならないように子猫ちゃんの時期は月に1回は体重測定だけでも来院して頂けたらと思いますsign01
なにか分からないことがあればお気軽にスタッフにご相談下さい。

そして、そんなふくもちょうどこのブログがアップされる23日で1歳になりますbirthday
これからも元気でたくましく育ってくれたらいいなと思いますconfident



次回は、6/13にUP予定です。

投稿者 動物メディカルセンター | 記事URL

2019年10月26日 土曜日

ニューフェイス

皆さん初めまして!この春から動物メディカルセンターに入りました、新人獣医師の中川です!      
 何度か診察で見かけた、担当させていただいた方もいらっしゃるかと思います。
   黒メガネをかけた身長165cmくらいの若い男性です。
(当院、眼鏡で細身の獣医師が何人かおられるので、ポイントは低身長ってところですかね...笑)



初めまして!ということでまず軽く自己紹介を!


出身は大阪府高槻市、北大阪ペットメディカルプラザ近くの阿武野中学校出身です。
 今年の春、北海道の大学を卒業して、地元である大阪に帰ってきました。
北海道らしい写真をいくつか!

    ...夏は北海道でもそれなりに暑いんです

      冬はこんな感じです! 氷の彫像が冬の間中残るくらいの寒さ...
僕が住んでた場所は寒い日は-30度とかになる日もありました。


趣味はカホンというあまり皆さんの見慣れない楽器です。→     
箱みたいなのに座って叩きます。
実はドラムも叩けます...上手くないですが。笑










     こちら愛犬の玄ちゃん。11歳の甲斐犬のオスです!
 もう11歳になります










そして、初めまして!ということで...
実は今月、私の家にニューフェイスがやってきました!

どうも、花凜と申します
     

甲斐犬の女の子です!ただいま2.5か月齢!




 わんちゃんをお家に迎えるに当たって、飼い主さんがしてあげることはたくさんあります!!
ワクチン接種、フィラリアの予防、ノミ・ダニの予防、しつけ...etc...

まずは4大予防として毎年必要なこの4つを覚えてもらえたら と思います!
① 混合ワクチン子犬の時は2回~3回、それ以降は年1回!
② フィラリア予防
4月~12月、月1回の飲み薬による予防が必要です。
③ ノミ・ダニ予防
最近は冬でも室内でノミが発生!通年での予防がおすすめ!
④ お口のケア
歯周病の予防はわんちゃんが長生きするためにも必須

そして、子犬の大事な時期を逃したくない『社会化』。これはぜひパピークラスにご参加ください!(我が家のニューフェイス・花凜ちゃんも参加してきました!)

新しいわんちゃんとの生活、楽しみなことも不安なことも、様々な疑問もあることと思います。
病気のことからフード、しつけのことまでなんでもご気軽にご相談くださいね。


次回は11月9日ごろに更新予定です!


投稿者 動物メディカルセンター | 記事URL

2019年8月22日 木曜日

小児科卒業式 in箕面病院

こんにちは、動物メディカルセンター箕面病院 動物看護師の藤木ですhappy01
今回は、7月に当院で行った小児科卒業式の様子をご紹介いたします。

箕面病院では定期的に小児科卒業式を開催していますflair
小児科卒業式は1歳をむかえた子犬を皆でお祝いし、これからも健康で楽しい毎日を過ごすために知っておいてもらいたいことをお伝えするイベントです!
皆さん、子犬の頃から来院してくださっているので、この卒業式を迎えると「みんな大きくなったなぁ」と
毎回うれしく思いますheart04
さて、早速ですがイベントの内容を一部ご紹介します!
まずは、小児科卒業証書授与式ですshine 一人一人に卒業証書が授与されます。


その後家族ごとに写真撮影がありますcamera              みんないい笑顔ですsmile

    



次に、獣医師の北尾美佳先生から「予防と病気のお話」ですhospital みんなお話の間とてもいい子ですね。enter

  



続いて「歯みがきレクチャー」!!
皆さんは歯みがき出来ていますか?ここでは簡単に歯みがきの練習の仕方をレクチャーしていますshine

  
皆さんは歯みがき出来ていますか?ここでは簡単に歯みがきの練習の仕方をレクチャーしていますsign03
                        お手伝いしてくれたのは、院内犬のぼんちゃんですheart02


お話だけではワンちゃん達も退屈ですよねcoldsweats01
次はしつけの成果を発揮するコーナー 「オイデゲーム」です!
ルールは簡単!スタートラインまでワンちゃんをスタッフが連れていき
ゴール地点で飼い主様が「おいで―」と呼んで一番早くオイデが出来たワンちゃんの優勝ですcrown
        



次は「お食事のお話」ですrestaurant
お食事のお話は、フードの選び方の紹介、子犬と成犬の必要な栄養素の違いのお話をし、
実際にワンちゃんの体を触り、痩せているのか・太っているのか体格チェックしましたsign01
  




最後は、動物行動診療科の小池先生のコーナー!     
わかりやすいしつけの動画を見てもらいました。
動画の内容は、おすわりを使ったコミュニケーションの取り方や日常生活で使いやすいコマンドの教え方など簡単に出来るものですnote
       


卒業式の終わりには全員で集合写真を撮りますcamera
撮影したお写真は、スタッフからのお手紙と一緒に郵送いたしますので楽しみにしていてくださいloveletter            



いかがでしたでしょうかsign02
盛りだくさんの内容で同じ齢のワンちゃんと交流するいい機会でもあります。
これから一歳を迎えるワンちゃんには開催のご案内ハガキが届きますので是非ご参加くださいsign03
当院では子犬の幼稚園キンダーガーデンや託児所の他にも成猫や成犬のしつけ相談も行っています。
ちょっとした疑問から深刻な悩みまで、各段階に合わせてご相談できるシステムになっています。
飼い主さんとペットちゃんとが、素敵なハッピーライフをおくれるように全力でサポートさせていただきます。
なおキンダーガーデン・託児所・行動診療につきましては要予約になります。病院での開催になりますので診察のうえ、予防を確認させていただきます。
何かご質問等ございましたら気軽にスタッフまでお声がけ下さいheart02



                           

投稿者 動物メディカルセンター | 記事URL

2016年9月24日 土曜日

小児科卒業式

こんにちは。
動物メディカルセンター箕面の動物看護師中家ですhappy02

箕面の病院で定期的に行っている小児科卒業式をご存知でしょうか?

卒業式では1歳になった子に招待状を送り、元気に成犬になったお祝いをすると同時に病気や食事についてお勉強したりゲームを楽しんだりしますnote

前回開催した卒業式では7組のご家族に参加していただけ、とても盛大に行うことができました。

とても元気で活発な卒業生さんたち。

お話し中はみんなとても静かに座って話を聞いてくれていました!!







<予防(Dr.北尾美佳)>

時間の許す限りオーナー様の心配している病気の話もしています。

ダックスさんならヘルニア・トイプードルさんなら膝蓋骨脱臼・ほかにも耳や皮膚のことなどドクターの経験も踏まえてのお話です。

オーナー様が病気に対してとてもたくさんの知識と興味を持っていることに、毎回のこのお話の時に驚かされます。

そのため話しきれなかった内容は、式の最後に先生からお伝えさせてもらいました。


<栄養指導(スタッフ.田中)>
いろいろあるご飯のどれを選べばいいか、この一年ですでに迷っているとのお声を耳にしました。

ご飯のパッケージを見るのも大切ですが、自分の子にあうものを選ぶためには基本に立ち返る必要がありますよね。

オーナー様は真剣にろっ骨を触り体系のチェックをしていましたが、

卒業生さんたちは遊べるのかとみんな嬉しそうに尻尾を振っていてとても可愛かったです♡




<歯みがき指導(スタッフ.中家)>
皆様に好評いただいている実演歯磨きレクチャーです。

スタッフ犬ブカちゃんも私も緊張でガチガチでしたがみなさまの暖かい反応をいただきました。

小型犬の歯磨きは実際見てみないとコツが伝わりません。

とても見やすくわかりやすかったと反響がありました!!

ただし、今回の卒業生さんはみんなお口を触るのに慣れていて(むしろ嬉しそうで)とても驚きました!(^^)!





<しつけ指導(スタッフ.小池 ビデオにて)>
しつけでは"タイミングをよく見て焦らずに"...といいますがなかなか難しいもの。

ただ同じ年齢の子が周りにたくさんいるので「こんな時はどうしてる?」など

みんなの話を聞くことで安心できるのではないでしょうか。

同じ悩みをもつ者同士での話す機会も大切だなと感じました。


<ゲーム(卒業生)>

緊張がほぐれたところでゲーム開催です。

いつもと違う一面がみられると毎回参加者の方からお声をいただくこの企画!run
今回も「いつもなら待てできないのに!!」という子や、「あれ?いつもなら私のところに走ってくるのに~」と
お気に入りの子のところに走って行く子など笑顔の絶えないゲームでしたhappy01


小さなときから定期的にお会いした子も多く「もうこの子も1歳か~」と1年の短さを感じます(^^;;)
オーナー様からはこの一年での楽しい思い出をいろいろ聞かせて涙あり笑いありの卒業式を無事終えることができましたheart01

今回は小児科に限定しての催しでしたが、動物メディカルセンターでは様々なイベントを定期的に開催しています。
例えば9月には敬老月間としてシニア教室や表彰状授与など様々です。

その都度告知をしていきますので、ご都合が合えばぜひ一度ご参加くださいね(*^o^*)
 

投稿者 動物メディカルセンター | 記事URL

2016年2月13日 土曜日

ようこそ☆パピーちゃん!  はじめてのトリミングDAY

こんにちは。 動物メディカルセンター(茨木)動物看護師/トリマー 松田です。
 私は動物看護師としてはもちろん、日々トリマーとしてもお仕事にかかわっております。
10年以上の看護経験から病気をもつ動物のお手入れ・他ではお断り・・の状態の悪いシニアの子のケア・皮膚トラブルのある子など得意としトリミングしております。
そんな中、先日のご予約ははじめてのシャンプーカットを受けるパピーちゃんが病院を訪れました。


これからの犬生涯、十数年お手入れが好きな子でいてもらう為にトリミング中はもちろんのこと、色々なお世話を慎重に優しく様子を見ながら接していきます。
・いつもと違う環境に馴染んでもらうこと
・トイレトレーニング
・スタッフとのコミュニケーション(人見知りのないように)
・フードもしくはおやつタイムをとること(食欲があるか、場合により給餌量の再検討など)
・首輪・リードに慣らすこと
・遊びの時間をとること  
 スタッフ:私を好きになってもらうこと☆ お手入れが気持ちが良く、心地良いと感じてもらえること・・・とっても大切なことです♪



        カット前                   カット後
           とっても明るいキャラクターで人なつっこい女の子でした!
           りりーちゃん!癒されました☆


少しずつ回数を重ねてカットスタイルを楽しんでもらいたいですね。
パピーで「はじめまして!」とお会いしたご縁の日からシニアで、よりきめ細やかなケアが必要になったわんちゃんを今日も看護させてもらっていますが、何年先までもこの子たちの成長を一緒に見守ってあげれたらどんなにすてきだろうとつくづく感じます。
尻尾ふりふり♪ いつもご機嫌よく元気にトリミングルームに訪れてほしいと願い、一緒にはじめてのトリミングを終えました。 
病院のトリミングはパピーちゃんも大歓迎です!

    最新スタイル・似合わせカットのご提案やご相談も承ります♪


空(そら)くん   なつちゃん     シェリーちゃん

投稿者 動物メディカルセンター | 記事URL