• Facebook
  • Blog
  • Mail

動物メディカルセンター ブログページ

2020年2月 8日 土曜日

ラブバードに魅了されて・・・ バードライフアドバイザーの資格を取得☆

こんにちは。動物メディカルセンター(高槻・茨木) 動物看護師・トリマーの松田です。

2018年1月のブログで家族の一員のコザクラインコをご紹介させていただきました。
これまでに数種の鳥さんの飼育をしてきましたが、鳥さんの種類でこんなに性格が違うものかと驚くこともたくさんsign01
ふれあえばふれあうほど可愛いコザクラの為に、もっともっと知識を深めたいと日々アンテナを張り巡らせています。



そんな中、1月に鳥さんに関する《バードライフアドバイザー》の  セミナーを受講し、3級の認定資格に合格しましたsign01
5時間の講義でしたが、定員いっぱいの鳥マニアの皆さまと共に、わかりやすくて、楽しい先生の人柄にも引き込まれnote
あっという間。
今回の講座は次の級を目指しての初級編でしたが大まかな内容は・・・
医療について、健康面の管理や、食餌内容、異変を見分ける重要ポイントなど。
思い込みにとらわれず、鳥さんの種類やわが子にはどうするべきかを看ていけることが大切だと改めて考えさせられました。


☆一番興味深かったことは食事:フードについて☆
わたしが子どものころ・・・(笑)何十年・・・あわやひえ等、ムキ餌よりも
皮付きの シードは栄養価が高く主食になっていましたが、昨今鳥さんフードも大きく変化していて種類やメーカーも多くなりました。
個体により必要なカロリーにも違いがあり、食べ物によって引き起こす病気や発情問題につながることを改めて学びました。
採食行動(フォージング)について・主食とするシードとペレットの利点と欠点はわが子にも役立ちの重要な内容でした。

          目からウロコsign03
    

                      【フォージングトイのイメージ】
   


トレーニングやコミュニケーションの話も飼い主も楽しめ、わが子にも実践しています。
わんちゃん・ねこちゃんよりもマイナーなコンパニオンアニマル:鳥chickバードですが本当にたくさんの魅力があって可愛いですheart01
家族の一員として過ごす方もそうでない方も『鳥さんってそうなの?!』『お利口~』『可愛いね~』と身近に感じてもらえたら嬉しいですnote
当院にも訪れる鳥さんのお力添えが出来れば幸いです。
次の級へのステップもチャレンジsign03



次回は2/22予定です。



投稿者 動物メディカルセンター

カレンダー

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29