• Facebook
  • Blog
  • Mail

動物メディカルセンター ブログページ

2018年7月28日 土曜日

あんこが病気!?

こんにちは。動物メディカルセンター箕面 看護師の湊です。
今回は、僕の可愛い愛犬あんこちゃんの病気の話をしたいと思います。
ある日、健康診断のつもりで軽い気持ちで連れて、いざ検査をしてみると・・・。                                          

             
                              胆のうに白い泥のようなものが・・・、

                                  【正常】
                               
なんと、あんこちゃんは胆泥症になっていたのです! 


胆泥症とは・・・・胆汁が濃縮されて変質し泥状になったものが胆嚢に貯留してしまっている状態のことです。



もちろんその日から薬とサプリメントをさっそく開始!   
あと、食事もしっかりとコントロールしていかないといけないので
あんこのご飯も処方食に!





高たんぱく・・・胆泥症に限らず犬にとって必須の栄養素。特にグルコサミン、コンドロイチンを体内で
         合成させるには栄養バランスのとれた食事が基本!

低脂肪、低カロリー・・・胆泥症になると脂肪の消化がしにくくなる。おやつや脂肪やカロリーの多いものは
             さけ、脂肪分の少ない食事や低カロリーの食事を心がけましょう。




普段の生活は全く変わらずいつも通りに過ごしているから安心していますが、発見がおくれると胆泥がたまり
胆のうが大きくなりすぎると破裂する危険性もあるようですので、日々の健康診断が大事です。
今は定期的に血液検査とエコー検査をして、症状が出ない様に元気な状態を維持できるように
頑張っています。


     


次回は8/11(土)の予定です。




投稿者 動物メディカルセンター