• Facebook
  • Blog
  • Mail

動物メディカルセンター ブログページ

2017年10月14日 土曜日

ペット塾報告

こんにちは、北大阪ペットメディカルプラザの獣医師 尾崎です。

 今回は先日北大阪ペットメディカルプラザで行われた「ペット元気塾」についてお伝えしようと思います。内容としては「ペットの歯科最新治療」としてお話しさせていただきました。

 先日小動物歯科研究会にて、全4レベルの講義・実習をようやく終えて気合満々の尾崎が講師を務めさせていただきました。
 歯科研究会の講義・実習では僕のような若手獣医師から院長先生クラスのベテラン獣医師まで幅広い獣医師が受講されており、一般的な歯科治療のトレーニングから高度なトレーニングまで合計で丸々4日間勉強して来ました。
 そして研究会帰りで気合を入れてスライドを作り、院内で他のスタッフに見てもらったところ、内容が難しくわかりづらいとのこと・・・気合を入れすぎました。


    【認定証と終了証】


   【写真:歯科研究会実習風景】





 講義では、ペットの二大歯科疾患である「歯周病」と「破折(歯が割れることや歯が折れること)」について特に重点的にお話しさせていただきました。治療だけでなく、どちらの病気も予防や早期発見が重要な病気になりますのでその重要性についてもしっかりとお話しさせていただきました。拙い喋り方と少し難しい内容もありましたが皆さんしっかりと聞いてくださいました。
 特に破折(歯が割れている、折れている状態)については、歯内治療と言われる歯を残すための治療についてお話しさせていただきました。歯内治療はしっかりとした知識と技術が必要な治療であり、今回歯科研究会でしっかりとその理論や実践を習って来たところでもありました。今後は日々の診察にしっかりと活かし、その子に合わせた良い治療ができるように頑張っていこうと思います。


  【写真:ペット塾講義風景】

 また当日は、わんちゃんを連れてきての賑やかな会になりました。でも講義が始まるとみんな大人しくしていてくれてとてもお利口さんでした。講義中はこっそり隣り合う席で他のワンちゃんとの交流もしているわんちゃんもいました。

  【写真:講義中の交流】

 講義の後は動画による歯磨き指導と当院の看板犬「アポロンくん」を用いての・実演を行いました。実演のあと実際におうちの子でやってもらいました。
 歯磨きへの道はまずは「お口を触ること」から始まります。この日来てくださった皆さんは「お口を触ること」自体平気な子が多かったようです。素晴らしい!
 ただお口の小さな子達は少しコツがいる場合がありますのでそういったことを個別に少しアドバイスもさせていただきました。



  【写真:ペット塾実演風景】

 盛況に終わった今回のペット塾ですが、定期的に開催しておりますので興味のある方はお気軽にスタッフにお問い合わせください。
 次回のペット元気塾では11月5日(日)「CT検査で見つかる病気」として箕面統括病院で行います!ぜひご参加ください!!





次回のブログ更新は、10/28の予定です!



投稿者 動物メディカルセンター