• Facebook
  • Blog
  • Mail

動物メディカルセンター ブログページ

2017年7月22日 土曜日

悟空

こんにちは。北大阪ペットメディカルプラザの看護師の辻田です。
今回は、私の飼っている日本猫(雑種)の『悟空』の紹介をしたいと思います。

   


     



     名前:悟空(ごくう)
     性別:男の子
     体重:5.4kg
     性格:ツンデレheart01
   生年月日:2010年5月9日







悟空は、まだ生後2週間くらいの時に家に来ました。       

だいたい5月9日頃生まれかな?ということで、そこから語呂あわせで『悟空(ごくう)』と名付けました笑

まだ、生後2週間くらいだったので、しばらく毎日一緒に通勤をしてスタッフの
皆さんの愛情を受け、元気にすくすくと育っていました。




そんなある日最悪な事件が起こりましたsign03
悟空が生後5ヶ月の時に家が火事に巻き込まれてしまったのです。
その時、猫だけでお留守番しているときでした。悟空がいた部屋は扉も閉まっておりどこにも逃げることも出来ず、大量の煙の中で身動きとれずにいる状態でしたsweat01

大量の熱い煙を吸ってしまったことで、気道熱傷と肺炎になっていました。
レントゲンで、肺は真っ白で呼吸状態はかなり悪く、命に関わる重篤な状況でした・・・
メディカルセンターの酸素室に入院し、肺に直接薬剤を浸透させるためのネブライジング治療などを行いました。約2ヶ月ほど入院治療をしてもらい、ドクターも看護師もとても献身的に治療をしてくれたおかげで、何とか一命を取りとめましたconfident




今では、扉が閉まっていると火事の時のトラウマがあるのか、全部空けてしまう癖がついてしまったので、家の扉はすべて開けています。笑


運動をするとすぐに呼吸が早くなったり、       
時々咳をしてしまいますが、
日常生活は問題なく過ごしており、
「あまり長生きできないかも・・・」
と言われていましたが、無事大きな病気もせず今年で
7歳になりました。
スタッフ皆様のおかげです。本当に感謝しています。




これからも元気に20歳まで生きてくれることを願ってますnote




次回のブログ更新は、8/12の予定です。



投稿者 動物メディカルセンター