• Facebook
  • Blog
  • Mail

動物メディカルセンター ブログページ

2016年12月24日 土曜日

2016最後のお願い☆


こんにちは!動物メディカルセンターの獣医師、北尾美佳です。
今日はクリスマスイブですねxmas、皆さんどのようにお過ごしでしょうか。
クリスマスが近付くにつれ、来院する子たちのお洋服がサンタさんやトナカイさん風だったり、リボンやバンダナがクリスマス柄だったりとかわいい様子を楽しませてもらっていましたhappy01
皆さんそれぞれに素敵なクリスマスをお過ごしだといいなあと思っています。

今日は年内最後の更新となりますが、ぜひお願いしておきたいことが一つあります。
それは、、、
誤食しないで!させないで! ということなんです(切実bearing)。
1年のうちで誤食が一番多いのがこの季節だと感じます。
かつて3年連続で年末最終診療日に誤食の患者さんを診た経験があります。
クリスマスからお正月にかけておいしいもの(人がおいしい物は動物たちにも魅力的!)を食べる機会が増えますし、人が集まる機会も増えます。
ペットちゃんがコッソリお料理cakeを食べてしまうことがあるかもしれませんし、お客さんの誰かが今日くらいはという気持ちであげてしまうかもしれません。
もしかしたら小さい子供がチキンのたれの付いた手でベタベタ触った玩具を床に転がしているかもしれません。
いつもは誤食しそうなものは届くところに置かない飼い主さんが、忙しさでつい放置しているかもしれません。

・・・危険がいっぱいです!


もし誤食してしまったら、異物であれば吐かせる処置をするか、内視鏡で取り出すか、最悪はお腹を切開して取り出さなければなりません。食べ物であっても、膵炎を引き起こす原因になることがとても多いです。
楽しいはずのこの季節に、お家の子が辛い思いをしなくていいよう、普段よりも尚一層誤食に注意してあげてください。どうぞよろしくお願いします。

さて、今年も1年お世話になりました。お家の子の健康を一緒に守ってくださってありがとうございます。
素敵なクリスマスと年末年始をお過ごしください。

投稿者 動物メディカルセンター