• Facebook
  • Blog
  • Mail

動物メディカルセンター ブログページ

2016年11月12日 土曜日

毛玉にご用心

こんにちは。動物メディカルセンター箕面トリマーの安田ですhappy01

私は毎日多くのワンちゃん、猫ちゃんのトリミングをさせてもらっていますが、
もつれや毛玉ができてしまった子に出会うことが結構多いですdespair

毛玉はこまめにブラッシングをしなければ、すぐにできてしまいます。
最初はほんの小さなもつれだったのが、
どんどん毛がからまって、あっという間に大きな塊になってしまいます。
放っておくと、ブラシでは取れなくなるだけではなく、皮膚炎にも発展してしまいます。
毛の長いネコちゃんに至っては、ひどい時には全身の毛が一枚の絨毯みたいになってしまうこともwobbly
     
こうなるとブラシではとれませんcrying
トリミングにも時間がかかり、ネコちゃんにもストレスがかかり麻酔が必要になることもあります。

そうならない為にも、お家でブラッシングをしていただくことが大切ですhairsalon
特にもつれや毛玉がよくできる個所は耳の後ろ、脇や足です。


こういった箇所にブラッシングをする前に、まずは毛玉の少ない個所からブラシを通してあげれば、
嫌がらずにさせてくれると思います。あと、よく褒めたり、ご褒美をあげるとブラッシングを好きになってくれると思いますhappy01

ちなみに我が家の2歳になるトイプードルの「ブカ」は、前足のブラッシングが苦手で、毎日なだめつつ、褒めながらブラッシングしています(^_^;) 
       

        
当院ではそれぞれの生活スタイルに合わせたトリミングをさせてもらっています。
カット内容やブラッシングの仕方などいつでもご相談ください♪


次回の更新は11月26日(土)です。
 



投稿者 動物メディカルセンター