• Facebook
  • Blog
  • Mail

動物メディカルセンター ブログページ

2016年9月24日 土曜日

小児科卒業式

こんにちは。
動物メディカルセンター箕面の動物看護師中家ですhappy02

箕面の病院で定期的に行っている小児科卒業式をご存知でしょうか?

卒業式では1歳になった子に招待状を送り、元気に成犬になったお祝いをすると同時に病気や食事についてお勉強したりゲームを楽しんだりしますnote

前回開催した卒業式では7組のご家族に参加していただけ、とても盛大に行うことができました。

とても元気で活発な卒業生さんたち。

お話し中はみんなとても静かに座って話を聞いてくれていました!!







<予防(Dr.北尾美佳)>

時間の許す限りオーナー様の心配している病気の話もしています。

ダックスさんならヘルニア・トイプードルさんなら膝蓋骨脱臼・ほかにも耳や皮膚のことなどドクターの経験も踏まえてのお話です。

オーナー様が病気に対してとてもたくさんの知識と興味を持っていることに、毎回のこのお話の時に驚かされます。

そのため話しきれなかった内容は、式の最後に先生からお伝えさせてもらいました。


<栄養指導(スタッフ.田中)>
いろいろあるご飯のどれを選べばいいか、この一年ですでに迷っているとのお声を耳にしました。

ご飯のパッケージを見るのも大切ですが、自分の子にあうものを選ぶためには基本に立ち返る必要がありますよね。

オーナー様は真剣にろっ骨を触り体系のチェックをしていましたが、

卒業生さんたちは遊べるのかとみんな嬉しそうに尻尾を振っていてとても可愛かったです♡




<歯みがき指導(スタッフ.中家)>
皆様に好評いただいている実演歯磨きレクチャーです。

スタッフ犬ブカちゃんも私も緊張でガチガチでしたがみなさまの暖かい反応をいただきました。

小型犬の歯磨きは実際見てみないとコツが伝わりません。

とても見やすくわかりやすかったと反響がありました!!

ただし、今回の卒業生さんはみんなお口を触るのに慣れていて(むしろ嬉しそうで)とても驚きました!(^^)!





<しつけ指導(スタッフ.小池 ビデオにて)>
しつけでは"タイミングをよく見て焦らずに"...といいますがなかなか難しいもの。

ただ同じ年齢の子が周りにたくさんいるので「こんな時はどうしてる?」など

みんなの話を聞くことで安心できるのではないでしょうか。

同じ悩みをもつ者同士での話す機会も大切だなと感じました。


<ゲーム(卒業生)>

緊張がほぐれたところでゲーム開催です。

いつもと違う一面がみられると毎回参加者の方からお声をいただくこの企画!run
今回も「いつもなら待てできないのに!!」という子や、「あれ?いつもなら私のところに走ってくるのに~」と
お気に入りの子のところに走って行く子など笑顔の絶えないゲームでしたhappy01


小さなときから定期的にお会いした子も多く「もうこの子も1歳か~」と1年の短さを感じます(^^;;)
オーナー様からはこの一年での楽しい思い出をいろいろ聞かせて涙あり笑いありの卒業式を無事終えることができましたheart01

今回は小児科に限定しての催しでしたが、動物メディカルセンターでは様々なイベントを定期的に開催しています。
例えば9月には敬老月間としてシニア教室や表彰状授与など様々です。

その都度告知をしていきますので、ご都合が合えばぜひ一度ご参加くださいね(*^o^*)
 


投稿者 動物メディカルセンター