• Facebook
  • Blog
  • Mail

動物メディカルセンター ブログページ

2016年2月20日 土曜日

『新』耳道内視鏡のご紹介

 こんにちは、動物メディカルセンター高槻の尾崎です。

内視鏡というと、胃や腸などお腹の中を見る器具というイメージが強いものですが、耳の中を見るためのものもあることをご存知でしょうか?

今日は新しくなりました耳道内視鏡をご紹介したいと思います。

 
        
  
【こちらが耳道内視鏡です!!】  【たぬきくんの耳道内の観察中】

耳道内視鏡はその名の通り耳の中を観察する機材です。外耳炎治療から耳道内ポリープの切除、その他にも咽頭部(のどの奥)の観察等にも使用されます。

ところで皆さんはお耳の中をみたことありますか?
お耳の構造は垂直耳道と水平耳道に分かれます。




【耳の模型】

表面から見ることができる部分は、垂直耳道のほんの一部です。その奥、鼓膜までの耳道の観察には、特別な器具(耳鏡・耳道内視鏡)が必要です。

   
  
  【きれいな耳道内】        【汚れた耳道内】

耳道内視鏡を使うことで、耳の中の状態をしっかりと観察・記録することができ、治療効果を飼い主様と一緒に見ていくことが可能になりました。

耳の診察をしていると耳の表面の状態が良くなり、痒み等の症状がなくなるとお薬に抵抗感が出て、途中で治療をやめてしまい数か月後にまた再発といったパターンによく出会います。
画像で一緒に確認していただき、治療の効果の実感と治療の必要性をよりわかりやすくお伝えできるよう努めていきたいと思っています。



投稿者 動物メディカルセンター