• Facebook
  • Blog
  • Mail

動物メディカルセンター ブログページ

2014年11月21日 金曜日

ペットの去勢手術の事なら当院にご相談下さい

10年前に比べて、飼い犬・飼い猫の寿命はずいぶん長くなりました。
獣医療の発達や予防の普及と共に、早期の去勢手術・避妊手術が浸透しつつあることも
その一端を担っていることと思っています。

あなたのワンちゃん、ネコちゃん、去勢手術受けていますか?

今回は、雄の去勢手術についてお話しします。

計画的な交配を考えておられない場合、私たちは去勢手術をおすすめしています。

去勢手術とは・・・。
精巣摘出手術のことを言います。

去勢手術は、望まれない子供を作ることを防ぐことはもちろん、
性ホルモンによる衝動が無くなるので雄犬・雄猫自身のストレスを軽減できます。

そして、何といっても最大のメリットは、『病気の予防』。
精巣炎・精巣腫瘍・前立腺肥大・肛門周囲腺腫・会陰ヘルニア など
性ホルモンに依存する多くの病気の予防ができます。

これらの病気は、シニア期に入る頃の未去勢の雄によくみられる病気で、手術が必要であったり、
生活の質を低下させてしまう病気も多く、場合によっては命を脅かしてしまうものもあります。
病気の予防としても、去勢手術のこと考えてみてください。

病気以外では、
尿マーキング(尿スプレー)の予防や軽減、家出&脱走の減少、ケンカが減る、
精神的に安定するのでしつけやトレーニングがしやすくなる、
といったメリットもあります。

一方デメリットとしては、太りやすくなること。
食事管理および運動などの注意が必要ですので、飼い主様のご協力をお願いしたいところです。

手術の際の麻酔についてや術式についてなど、気になることはいくらでもお話しさせていただいています。
十分に手術のこと、ご理解、ご納得していただいて受けてほしいので、
手術を検討されている方はいつでも当院までご相談ください。



投稿者 動物メディカルセンター