HOME > お知らせ
  • Facebook
  • Blog
  • Mail

お知らせ

Information

2018/ 7/6



●北尾院長 7月 茨木病院 診察日

6日(金)、13日(金)午前のみ、20日(金)


【週刊ペットコラム】

本格的に暑くなってきましたね!
体調の変化に注意して、快適に過ごしましょう!


今日はお久しぶりに、ぼんちゃんの登場ですnote

1月に保護施設から引き取り、もうすぐ半年です。
病院にもすっかり慣れ、皆の人気者になりましたlovelyheart02


スタッフの愛犬アリスちゃんとdog


とっても穏やかな性格でワンちゃんともネコちゃんとも仲良くしてくれています
shine
見かけた際は、声かけて頂けると喜びますlovely


第5回 夏の過ごし方

~その4~


~熱中症になったときの応急処置~

まずは体温を測りましょう。
ぐったりしていたり、意識がない場合は救急なので、
すぐに受診しましょう!

病院に来るまでの応急処置は…

danger体温を測りましょう。
  ⇒39度から40度を超えると熱中症の可能性アリです!
danger涼しい場所に移動させましょう。
danger体温が高ければ体を冷やしながら来院して下さい。
  ⇒・保冷剤を脇や股にはさむ
    ・シャワーをかける
    ・濡らしたタオルをかぶせて風邪をあてる

※冷やし過ぎには注意です!
 39度前後まで体温が戻ったら、冷やすのを一旦ストップし、
下がり過ぎないように注意しましょう。



~その3~

~熱中症になったらどんな症状がでるの?~

熱中症の症状は様々ですが、、、

dangerハァハァして呼吸が荒い
dangerよだれがたくさんでている
dangerぐったりしている

danger嘔吐がある  など

impact重度になれば
danger意識が無くなったり、痙攣などが起こる場合もあります。


いつもと様子が違うな、ぐったりしているなと感じたら
早めに受診をオススメします。

次回は、熱中症になったときの対処法のお話です。


~その2~

今回は、《お散歩編》

~お散歩時の注意点~
danger
暑い時間帯はなるべく避けましょう。
 
(早朝や夕暮れなど日照りが少ない時間帯に行くのがおすすめです)
dangerコンクリートが熱くなって肉球がやけどしてしまう事もあるので、影を歩きましょう。
 
(家に帰ったら肉球の確認も大切ですeye
danger15分以上お散歩に行くときは水を持参し、こまめに水分をあげましょう。
dangerサマーカットなどで毛が短くなっている子は、日光が刺激になって
 皮膚炎を起こすこともあるので短時間にしたり、影を選んで歩きましょう。


次回は、熱中症についてのお話ですhappy01



~その1~

日差しが強くなり気温が高くなってきましたねsun
今月は、そんな暑い時期の過ごし方についてお話しします。

まずは、《室内編》
室内でも熱中症にかかるリスクはありますので快適に過ごせる工夫をしてあげましょうrock

~お家で出来る工夫~
danger風通しを良くする
dangerこまめに水分がとれるよう新鮮なお水を置く
dangerお留守番中、ケージに入っている子は、直射日光が当たらないよう日陰を作る
danger私たちが“暑いな~”と感じる温度であれば冷房をつけましょう

次回は、お散歩時の注意についてのお話しですhappy01